京つう

  日記/くらし/一般  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2014年02月12日

ネコ好きの証明

みなさんお久しぶりです、ネコマンマです。

前回ブログを更新してからだいぶ時が経ちました。

その間、相変わらず京都散策もしていたのですが
なんとなく「私、京都で暮らしてるんだぜ」という
浮かれた自分自身が嫌になり
もろもろの発信を絶っておりました。

少しずつ、日常に京都が染み込んできて
三センチほど空に浮いていた足も地に着き
アルバイトに精を出すこの頃です。

さて、少し前の話になりますが
今年のお正月は沖縄で過ごしました。

金欠だったので、ひたすら那覇市内の散歩に
時間を費やしたのですが

沖縄はほんとうにが多い!

猫好きとしては、撮らないわけにはいきませんでした。

白猫
公園と猫。

浜辺の猫
海と猫。

市場の猫
市場と猫。

群れる猫
市場で群れる猫。

はじめのうちは「猫だー!」とテンションが上がっていましたが
あまりの多さにやや食傷気味。。。
それでも、京都に帰ってしばらくすると
また猫に会いたい病がぶり返します。

ちなみに、個人的に大好きな猫画像はこれ

かわいくても不細工でも猫が好き!



  


Posted by nekomamma  at 22:51Comments(0)京都じゃない散策

2013年12月08日

三十三間堂の奥の血天井

こんにちは、ネコマンマです。

京都国立博物館に「魅惑の清朝陶磁」展を見に行ってきました。

青磁や白磁の食器だけでなく
カラフルなレンゲや、西洋風の文様のものまで
モダンなデザインの器がたくさんありました。

同じ青磁に見えても、日本で作られたものと
中国で作られたものがあり
そこに注目して見るもの面白いと思います。

そして展覧会の後、向かいの三十三間堂…
をスルーして、奥の養源院に行きました。

養源院
入口。三十三間堂の脇を歩いて左手にあります。

血天井
関ヶ原の戦いの直前に自害した
徳川家臣の血痕が残る「血天井」が有名。

養源院の紅葉
紅葉ももう終盤ですね。しだれ桜もあり
春も楽しめそうです。

ここは血天井のほかに、俵屋宗達の襖絵が
見られるというメリットもあります。

案内の方がカセットテープに吹き込まれた
案内を流しながら粛々と各所の絵を説明。
「血天井をじっくり見たい方は
天気の良い日中がおすすめ」と
竹竿で血痕を指しながら解説されていました。

個人的には宗達の象の絵が好きでしたが
伸ばした足や刀の跡まではっきりと残る
血天井が切なかったです。


  


Posted by nekomamma  at 21:20Comments(0)京都散策

2013年12月04日

全然ちがう街

こんばんは、ネコマンマです。
アルバイトではありますが、仕事をはじめました。

「ものすごく珍しい」というわけでもないのですが
社員の方々のお名前が、あまり耳慣れないものが多く
なかなか覚えられません。
やはり地域差によるものでしょうか?

ちなみに私の地元では
小学校の同じクラスに「藤森」が7人くらいいました。

さて、先日大阪天王寺~道頓堀界隈を散歩してきました。

感想としては「おとなりなのに全然ちがう!」ということ。

とくに通天閣のあたりは独特の雰囲気がありました。

通天閣
通天閣。左右に突き出たアンテナらしきものは
「かっこいいから」という理由で付けられたって本当?

新世界市場
新世界市場という商店街に掲げられた秀逸なポスター。
「心の中にはあんた、口の中にはあんこ」というおはぎの広告ほか
さすが大阪!なキャッチコピーが勢ぞろい。

天王寺駅前
天王寺駅前には野外で将棋をさすおっちゃん達が。

このあと向かった日本橋も、なかなかディープな電気街でした。
東京の日本橋とは全然雰囲気ちがいます。むしろ秋葉原。

本当はもっと大阪散策をしたかったのですが
なんとなく旦那さんと喧嘩ムードになり
「とりあえず飲もう!」と、飲む理由を無理やり作ってこの日は終了。

この次は一人でじっくり散歩したい!と思う一方で
「一人で行って大丈夫か、大阪?!」と感じる部分もありました。

そのくらい、異世界の匂いがしました。

あぁ気になる、大阪。

  


Posted by nekomamma  at 22:32Comments(0)京都じゃない散策

2013年11月28日

永観堂ひとり歩き

こんばんは、ネコマンマです。

26日の火曜日、ひとりで紅葉狩りに行ってきました。
担当の美容師さんから「永観堂のライトアップがすごい!」
と聞いていたのですが
フライング気味に昼間の堂内を散策。

永観堂の銀杏
黄色い!

永観堂のもみじ
赤い!

哲学の道
こちらは哲学の道。平日にもかかわらずたくさんの人とネコ(!)がいました。

なぜ京都のもみじはこんなに赤いのでしょう。
いちょうはこれほど鮮やかなのでしょう。
これまで「京都という土地の雰囲気に酔ってるだけだろ、ミーハーな」
と内心観光客を妬んでいましたが
実際かなり赤いし黄色かったです。

お堂の中にある「みかえり阿弥陀」様の御姿には
何かハッとさせられるものがありました。
それほど大きくはないけれど威厳があります。

庭園もさることながら、堂内もかなり広く趣があるので
塀の外から紅葉を写メるのではなく、拝観料を払ってじっくり
観賞されることをおすすめします。

写真はこちらに随時アップしておりますので
暇つぶしにどうぞヾ(´▽`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネコマンマ日和
http://nekomamma.jp.net/photo.html

今週末でそろそろ紅葉も見納めでしょうか。。。ああさみしい、ああさむい。
  


Posted by nekomamma  at 22:09Comments(0)京都散策

2013年11月25日

京都動物園と皇室の名品展

こんにちは、ネコマンマです。
先日、久々に飲みすぎてしまい
七条のあたりを無意味に走って転倒、
買ったばかりのズボンを破きました。

本当、いい年してどうかと思いますが
気の置けない人との飲みの楽しさはプライスレスですね。

さて、土曜日に京都動物園と皇室の名品展に行きました。

サル
サル山のサル。毛の生え変わり時期なのか、ハゲかけたサルが多かったです。

トラ
かなり至近距離でトラが見られます。これは一見の価値あり。

シロテナガザル
むっしゃむっしゃむっしゃむっしゃ。

園内は改装中のようで、いない動物やあからさまに工事中の
エリアなどがありましたが
散歩がてらにまわるには丁度いい大きさだと思いました。安いですしね。

京都国立近代美術館で開催されている皇室の名品展は
どの作品がいい悪いというよりも「さすが皇室!」と
唸らされるレパートリーでした。
身の回りのものすべてが一流の暮らし、想像つきません。

ちょうど紅葉のシーズンだったため、バス停はどこも長蛇の列でした。
京都の観光地は、歩きやすい靴で来れば、
意外に歩いてまわれる距離にあるので
交通機関が混んでいたら歩いてみるのも悪くないと思います。

私もGooglemap活用しまくりです。




  


Posted by nekomamma  at 15:59Comments(0)京都散策

2013年11月22日

未亡人のひとり歩き

こんにちは、ネコマンマです。

職業訓練校を卒業してはや3週間、ようやく就職先が決まりました。
はじめのうちは「無職最高!」とばかりに
自由な時間を謳歌しておりましたが
最近は旦那さんへの後ろめたい気持ちが膨らんでいたので
ホッとしました。

就職ついでにばっさり髪を切ったら「人妻っぽい」と
旦那さんに言われ(人妻なんですけど)。

普段から「未亡人ぽい」と言われている私、一体どうすれば
幸薄げな雰囲気を払拭できるのでしょうか。

そんなわけで心も軽く
一人で京都市内を散策してきました。

京都大学
京都大学農学部(たしか)敷地内の銀杏並木。入口で手作りの梅酒や
にごり酒を売っていました。

ガケ書房
本好きの間では有名なガケ書房。
ずっと行きたかったのですが、今回偶然発見。

鴨川
鴨川。紅葉真っ盛りでした。

かねてより「熱い!」と聞いていた元田中エリアに行くべく、
今回は京阪出町柳駅で下車しました。
弁当持参で行ったのですが、美味しそう&安そうな
食事どころが多数あり、よだれ出る出る。
学生さんがたくさんいるエリアで活気があり(しかもみんな賢そう)、
私も元気をもらいました。

撮影した写真はこちらにも適宜アップしております。
ネコマンマ日和 http://nekomamma.jp.net/

写真を撮ると、ひとり散歩もいっそう楽しくなりますね♪

  


Posted by nekomamma  at 19:23Comments(0)京都散策

2013年11月18日

竹内栖鳳展

こんにちは、ネコマンマです。
先週末、京都市美術館にて開催中の竹内栖鳳展に行ってきました。

竹内栖鳳展

相変わらずシンプルで堂々たるエントランスの看板

画家を志している方々の間では、すこぶる評判の高い竹内栖鳳。
たしかにすごく上手いけれど、イマイチその良さを分かっていなかった
ワタクシですが今回の展示で開眼いたしました。
栖鳳様!さすが京都画壇の重鎮!

すずめの「ちゅ!」となく瞬間をとらえるため、
ひたすらすずめを描き続けた栖鳳ですが
すずめのほかにもうさぎ、さる、犬、象、獅子、とらなど、
さまざまな動物の作品がありました。

私がとても心惹かれたのは、最晩年に描かれた「雄風」というとらの絵。
若い頃に描いたとらとはまったく違う、軽やかに枯れた
味わいがありました。

有名な斑猫をはじめ、かなりの作品数が揃っているので
一見の価値アリです。

そしてこちらは11月17日時点の嵐山。

竹内栖鳳展

紅葉は…もう少しですね。

来週末あたりには、紅葉真っ盛りとなりそうな気配でした。
(この後、なんとなく勢いで嵐山から三条まで歩いて帰りました)

今年は「早くきて、早く去る」模様の紅葉シーズン。
見逃さないようにしたいですね。
  » 続きを読む


Posted by nekomamma  at 17:16Comments(0)京都散策

2013年11月12日

不穏な胃袋

こんにちは、ネコマンマです。

ハローワークの職業訓練校を修了し、いよいよ就活しないと
言い訳のつかない状況になっております。

優先すべきはやりがいか、給料か。
スローライフか、働きマンの人生か。

自分が迷っていると、先方にも伝わるので
ちゃんとしないとダメですね。


さて、ここ数日は京都、奈良、神戸、大阪と
派手に動き回っておりました。

神戸では知人の個展を観賞
大阪ではお買い物。

どこもかしこも初めて行く場所ばかりなので
脳内で「!」と「?」が飛び交いまくりでした。

奈良では正倉院展を観賞。
毎年展示は入れ替わるそうなので(たしか所蔵品は9千点あるとか)、一度は見る価値ありです。
正倉院展
行列ヤバめですが、中に入ると意外に広々。

京都・三条のスターバックスっていいですね。
席数もたっぷり、鴨川を見ながらまったり。
三条 スターバックス
川沿いの青春群像劇を見ながら、自身の過去に思いを馳せるもよし。

京都の生活には慣れてきましたが、未だ駅を出て鴨川が流れているとハッとさせられます。
ここにいることの不思議、それはいつかは薄れていくのでしょうけれど。

そうやってあちこち飛び歩き、就活に頭を悩ませていたせいか
夜中に胃腸が悲鳴を上げました。上から下から大フィーバー。
今もごろごろと不穏な音を立てております。

とりあえず、早く就職先が決まるといいな。

  » 続きを読む


Posted by nekomamma  at 16:35Comments(0)京都散策

2013年11月07日

初めての…


皆さま、はじめまして。ネコマンマともうします。
2013年初旬、東京から京都に引っ越してまいりました。
これから古都の文化にじっくりどっぷり浸っていく予定です。
どうぞよろしくお願いします。

この京つうのブログは、今通っているハローワークの
職業訓練講座でお会いした先生から教えていただきました。
7月から4ヶ月間、WEB制作とDTPの技術をみっちり学び
おかげさまでWEBクリエイター上級の資格を取得できました。

IllustratorとPhotoshopも触った事がある程度、htmlやcssなど、ほぼ知識皆無の状態でしたが
このくらいのポスター的なものと、HPが作れるまでには成長しました。

職業訓練校制作物

自分でイベントなどを勝手に想定して作成(クリックして拡大)

http://nekomamma.jp.net/
個人HP ネコマンマ日和

一定の条件を満たせば受講期間は給付金ももらえ
就職の相談にもかなり親身に乗ってもらえます。
ハローワークで情報が得られるので、興味のある方はぜひ。
いろんな分野の講座があります。

久しぶりにみっちり学生しましたが、大変有意義な時間でした。

そしてただいま重い腰を上げて就職活動中。。。

これからぼちぼちブログもHPも更新予定ですので
どうぞよろしくお付き合いください!
  


Posted by nekomamma  at 22:32Comments(1)ものづくり

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近のコメント
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
nekomamma
nekomamma
1981年長野県生まれ。
現在京都市伏見区在住。
HP ネコマンマ日和 
(=`ω´=)
http://nekomamma.jp.net
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
QRコード
QRCODE